横浜でマンション修繕を行う前にやっておきたいこと

サイトを利用し複数社の見積もりを比較検討

自分の場合にもまずあるサイトを利用して複数の会社から概算見積もりを取得し、これをもとに数社を選んで具体的な内容について実際の現場での見積もりを依頼しました。
その結果はどこも比較的安かったのですが、さらにチェックしたポイントに具体的な内容の記載の有無があります。
良心的だと思われる業者はその内容が非常に細かく、それぞれの作業ごとに金額を算出してくれたので、予算との突き合わせが非常に楽に行えたのですが、あまり良いと思わなかった会社の場合には全体の金額しか提示されていなかったため、不信感を持ちました。
実際に細かく項目を出してくれた業者と打ち合わせをしたところ、作業内容に関する提案をもらうことができ、具体的に使用する方法や材料に関しても細かく説明を加えていたため、最終的にその会社に依頼することとなり、満足しています。
横浜でのマンション修繕は非常に業者が多いこともわかりました。
これは近年特に横浜はマンションが多いため、その工事を行う業者が増えていることや、最近では近代的なマンションも多い反面、築年数が経過しているところも多いため修繕の機会が非常に多くなっていることにも理由があります。
そのため業者にとっては横浜は良い市場となっていると考えられるのですが、その中には悪質な業者もいると言うこともよくわかりました。

マンション修繕工事、最終候補2社と面談。
その後、理事会で満場一致でS社に内定。
見積額が他社よりも安くて、しかも工事計画をすでにいろいろ練ってきていること、現場代理人予定者の経験や人柄、それらから窺い知れる本気度など、すべてにおいてS社の優勢勝ちだった。

— tt4cs (@tt4cs) 2013年8月11日

マンション修繕を行う時はまず相場を調べようサイトを利用し複数社の見積もりを比較検討一括見積サイトを利用するメリット